So-net無料ブログ作成
70-300mm F4.5-5.6 G SSM ブログトップ
前の30件 | -

元気娘。 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

いつも元気一杯のうちのワンコ。たくさん食べて、一生懸命遊んで、ぐっすり眠ります。先代犬と比べると運動能力が高く、飛んだり跳ねたりは自由自在。走るのも得意な体育会系女子です。

DSC07918 (1).JPG

DSC07908 (1).JPG

DSC07912 (1).JPG

タグ: 動物 70-300G
nice!(28)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

サーフィンデビュー? [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

愛犬と浜辺を散歩中に、この辺りでは有名なサーフィン犬のピノ君と会いました。12歳のピノ君は、かつてサーフィン大会のアニマル部門で何度も優勝しているアイリッシュセターです。とても気さくな飼い主さんは、近くに居合わせたトイプードルちゃんに波乗り体験をさせていました。うちの子も誘っていただいたのですが、水嫌いなうちの子は波を怖がってサーフィンデビューを飾ることはできませんでした。水嫌いを克服できるチャンスと思ったのですが、そうは問屋が卸しませんでした。

DSC07808.JPG
サーフィン犬のピノ君が颯爽と登場!

DSC07895 (1).JPG
水嫌いのうちの子がピノ君に誘われて海へ向かう。水嫌い克服なるか?

DSC07885(1).JPG
親切なピノ君パパにサーフィンのお誘いを受けるも波が怖くて断念

DSC07852 (1).JPG
「ぼくは波乗りできたのに君はできないの?」「だってザブンって怖いんだもん!」

nice!(24)  コメント(8) 

救助犬 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

 救助犬訓練士協会による救助犬のデモンストレーションを見学しました。救助犬とは災害時等に行方不明になった人を、人間の2000倍~1億倍とも言われる優れた嗅覚を使って探し出すよう訓練された犬なのだそうです。地震で瓦礫の下敷きになってしまった人や、雪崩に巻き込まれてしまった人、土砂崩れで生き埋めになってしまった人、ハイキングや登山で行方不明になってしまった人などを捜索するために出動するのだそうです。
 さすがに良く訓練された救助犬は、ハンドラーの一挙手一投足に集中し、コマンドが出されるときびきびと従っていました。お仕事完了のご褒美は一緒に遊んでもらうことなのだそうで、一つのデモが終了するとハンドラーさんに大好きなおもちゃを使って遊んでもらっていました。

DSC07680.JPG
深い信頼関係で結ばれた救助犬の黒ラブちゃんとハンドラーさん

DSC07683.JPG
「待て」はお手の物

DSC07685.JPG
梯子の上だって渡れます

DSC07689 (1).JPG
この派手な人が崩壊した家に閉じ込められたという想定で箱の中に入る

DSC07690 (1).JPG
行方不明者を捜索開始

DSC07692 (1).JPG
クンクン匂いを嗅いで辺りを捜索後、「ここにいるよ」とハンドラーさんに知らせる

DSC07693.JPG
無事に救出されました

nice!(31)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

イベントに参加 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

 ドッグトレーナーさんが主宰するワンコのイベントに参加しました。たくさんのワンコと飼い主さんたちが集まり、散歩のマナー、伸縮リードの注意点、ロングリードを使ったトレーニングの仕方などを一緒に学びました。最後に海岸のゴミ拾いをしてイベントを締めくくりました。
 海岸の清掃をして気付くのはプラスチックごみの多さです。昨今、海洋のマイクロプラスチックが世界中で社会問題となっていますが、改めて海岸のゴミを見てみると、天然の物を除けばほとんどが廃プラスチックと言っても過言ではありません。漁具、食品の包装、スポンジ片、繊維など由来がわかるものから、長い年月をかけて小さくなった得体の知れないプラスチック片までまさに無数に落ちています。カラフルな色のついた米粒大のゴミは必ずと言って良いほどプラスチック片です。普段、我々が使用したプラスチックは不要になれば分別ゴミとして捨てており、決して路上に捨てたり、ましてや河川や海洋に投棄してはいないはずなのですが、これだけのプラスチックごみが海岸にあると言うことは、ポイ捨てされた物の他にも分別ゴミとして廃棄されたものが何らかのルートで海洋に流出しているとしか考えられません。我々の生活スタイルを根本から見直すことも当然必要ですが、ゴミの処理方法にもどこか問題があるのではないかと考えさせられました。

DSC07556 (1).JPG

DSC07576 (1).JPG

DSC07611 (1).JPG

DSC07615 (1).JPG
お知り合いになったゴールデンちゃんと

DSC07592 (1).JPG
気が合うワンちゃんと穴掘り合戦

DSC07587 (1).JPG
イベントの締めくくりは海岸清掃

DSC07585.JPG
ほとんどがプラスチックごみ


nice!(26)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

年上のワンちゃんと [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

DSC07401 (1).JPG

那須高原の広大なドッグランで年上のワンちゃんたちに遊んでもらいました。子犬の遊び方が激しすぎたのか、お兄さん、お姉さんたちはちょっと迷惑顔ですが、当のうちの子は楽しそうに走り回っていました。遊んでいただいたワンちゃんたち、やんちゃ娘にお付き合いいただきどうもありがとうございました。

DSC07239 (1).JPG
「ねえ、遊んで、遊んで」 「しつこすぎるのは嫌だよ」

DSC07222 (1).JPG
「遊ぼうよ」 「う、また来た。目を合わせるんじゃないぞ」

DSC07375 (1).JPG
(あの子、どうしてあんなにテンションが高いんだ?) 「ヤッホー!」

DSC07352 (1).JPG
「わーい、楽しい~♪」


nice!(33)  コメント(11) 
共通テーマ:アート

ドッグラン [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

初めて広いフィールドを自由に走らせたところ、年上のお兄さん犬と追いかけっこをして楽しく遊んでいました。さすがに疲れたのか、家に帰った後はいつもよりも早く寝床に入ってぐっすり寝ていました。

DSC06614 (2).JPG

DSC06593 (1).JPG

DSC06589 (2).JPG

DSC06512.JPG
楽しかったよ

nice!(35)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

雨の合間に [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

お散歩は解禁されましたが、梅雨が本番に入ってしまいました。しかし、生後4か月前後の今は最も学習に適した時期なので、雨の合間を見て出来る限り外へ連れ出そうと思います。すでに外を歩くことに戸惑いはなくなったようですが、見るもの聞くもの全てに興味津々です。上手に歩けるようになるにはまだ時間がかかりそうです。

DSC06276 (1).JPG

DSC06290 (1).JPG
遠くから「ゴーゴー」音がして怖い

DSC06301 (1).JPG
待ってるのは退屈だなあ

DSC06298.JPG
あれは何?

nice!(34)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

初夏の海岸 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

5月に入って初夏の陽気となる日が多くなりました。浜昼顔の花が咲き始めると海岸に人々の姿が戻って来ます。ワンコたちも気持ち良さそうに浜辺を散歩していました。

DSC06037.JPG

DSC06038.JPG

DSC06043.JPG

DSC06052 (1).JPG

DSC06055.JPG

nice!(35)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

道端に咲く花 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

花壇に植えられた花も綺麗ですが、道端に人知れず自生する花には一層の美しさを感じます。踏みつけられても、除草されても毎年逞しく咲く花。時に「雑草」と一括りにされてしまいますが、雑草というカテゴリーは人間の勝手な都合で作られたもの。どんな草花にも名前があり、どの植物も区別なくみな尊いと思うのです。

DSC05988.JPG

DSC05989.JPG

DSC05990 (1).JPG

DSC05995 (1).JPG

nice!(24)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

モノクロームの海岸 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

キラキラ輝く冬の海岸はモノクローム。

DSC05648 (1).JPG

DSC05650 (1).JPG

DSC05561 (2).JPG

DSC05654 (2).JPG

DSC05653 (1).JPG

nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

初日の出 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

DSC05580.JPG

あけましておめでとうございます。
旧年中はたくさんのご訪問およびnice!とコメントを頂戴し誠にありがとうございました。
昨年愛犬を亡くしてからは写真を撮る機会が激減し、その影響で本ブログの更新頻度が週に一度程度になってしまいました。それにもかかわらず皆様には以前と変わらずご訪問していただけたことを大変嬉しく思います。心よりお礼を申し上げます。今年も取り留めのないことを不定期に書いて行くことになると思いますが、引き続きお付き合いのほど宜しくお願い致します。
皆様にとって2019年が素晴らしい年になりますようお祈り申し上げます。
2019年1月1日

今年は冷え込みが緩み、風もなく暖かい年明けとなりました。その半面、雲が多く初日の出には厳しい条件となりました。昇って来る太陽が雲の隙間から一瞬顔を出しましたが、すぐに上空の雲の中に消えて行きました。西の空は更に雲が多く、富士山は全く見えずじまいでした。

DSC05570.JPG
夜明け前。空が明るくなってきたが雲の隙間はわずか。

DSC05595 (1).JPG
西の方向は更に雲が多く富士山は全く見えなかった

nice!(35)  コメント(17) 
共通テーマ:アート

輝く雲 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

この日は富士山と夕日に輝く雲がきれいでした。景色は季節ごと、時間ごとに違った表情を見せてくれます。

DSC04112 (1).JPG

nice!(25)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

過ぎゆく夏 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

何度となく危険な暑さと言われた今年の猛暑も峠を越え、朝晩は涼しさを感じるようになりました。海辺の賑わいも夏と共に去って行きます。

DSC04014.JPG

DSC04067 (1).JPG

DSC04111 (1).JPG

タグ: 70-300G
nice!(25)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

想い出の渚 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

DSC02995.JPG


クッキーとよく来た海岸へ行ってみました。何百回一緒に歩いただろう。色々な想い出が次から次へと際限なく思い出されます。どれもこれも楽しかった想い出ばかりです。たくさんの喜びを与えてくれたクッキーに改めて感謝しました。すると遥か向こうから、この辺りでは有名なサーフィン犬のピノ君がやって来ました。10歳のアイリッシュセターの男の子で、過去にサーフィン大会のアニマル部門で何連覇もしています。気さくな飼い主さんと少しお話しができ、最初はピノ君がサーフィンを覚えて、その後に飼い主さんもサーフィンを始めたことや、ピノ君は怪我をしたため最近は大会には出場していないことなどをうかがいました。ピノ君は飼い主さんを、飼い主さんはピノ君を大好きだということが傍目にも良くわかります。ワンコとの生活は本当に良いものだなあとつくづく思いました。

nice!(29)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

Super Blue Blood Moon [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

 2018年1月31日に「スーパー・ブルー・ブラッド・ムーン」と呼ばれる天体ショーが起こりました。1年前に流行ったPPAPみたいな名前ですが、要するに3つの現象が一度に起こったことを表しています。「スーパームーン」とは、地球の周りの楕円軌道を回る月が地球に最も近づいたときの満月を指します。最も遠い時に比べて約14%大きく見え、約30%も明るくなります。「ブルームーン」とは、通常1か月に1度しか満月にならないところ、1か月の間に2度満月が見られる現象です。これは暦の1か月が30日や31日であるのに対して、月の満ち欠けの周期が約29.5日であることから起こります。「ブラッドムーン」とは、皆既月食の時に月が赤銅色に見える現象です。太陽と地球と月が一直線に並んで、月が完全に地球の陰に入る時に、月が暗くなることを皆既月食と言います。その時、地球の大気で太陽光が屈折されて月をわずかに照らすので、完全に月が見えなくなってしまう訳ではなく、薄っすらと満月が見えます。しかし、大気中を通る光はレイリー散乱によって青色の成分が強く散乱されてしまうため、月に届く光は赤っぽい光になります。そのため、弱く赤い光に照らされた月はほんのりと赤銅色に見えるのです。地球上でスーパー・ブルー・ブラッド・ムーンが見られたのは35年ぶりだったということです。ちなみに今年はブルームーンの当たり年で、今回の他に、3月にも2日と31日が満月になります。その後は2020年10月まで起こりません。

DSC02944.JPG
月全体が地球の影に覆われた直後。赤銅色に染まり、ブラッド・ムーンになった。


DSC02946.JPG
地球の影から月が出て来た頃。下の方から明るさが戻って来た。

nice!(35)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

いざ鎌倉へ(Part 2) [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

あけましておめでとうございます。
旧年中は皆様のご訪問、nice!、ならびにコメントを賜り誠にありがとうございました。
皆様にとって2018年が素晴らしい1年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、年を跨いでしまいましたが、前記事の続編です。JRの北鎌倉駅から明月院を経由し、写真を撮りながら鎌倉へ入りました。もうすっかり紅葉は終盤の様相で、ほとんどは落ち葉となっていました。

DSC02663.JPG

DSC02653.JPG

DSC02656.JPG

今年は水仙の開花も早かったようで、年明け前にもかかわらず既に最盛期を過ぎた感がありました。

DSC02657.JPG

所用を済ませた後は江ノ島電鉄の和田塚駅まで歩き、久しぶりに江ノ電に乗ってみました。途中、鎌倉高校前駅で海が真正面に見えるプラットフォームに降り、少々鉄分を補給しました。この駅は「スラムダンク」に登場するらしく、聖地巡礼をする隣国の方々でごった返していました。

DSC02679.JPG

DSC02675.JPG

DSC02676.JPG

DSC02684.JPG

この時期、午後3時を過ぎるとすっかり夕方の日射しです。夕陽に背中を押されるように帰路に就きました。

DSC02671.JPG

nice!(32)  コメント(13) 
共通テーマ:アート

蝋梅が咲く [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

年明け前というのに早くも蝋梅が咲いているのを見つけました。近づくとほのかに香る花の匂い。虫たちも香りに誘われ、たくさん集まっていました。まるでロウ細工のような半透明の花を咲かせる蝋梅。名前に梅の字が付いていますが実はバラ科サクラ属の梅ではなく、クスノキ目ロウバイ科ロウバイ属の全く別の植物なのだそうです。

DSC02650.JPG

DSC02643.JPG

DSC02651.JPG

DSC02649.JPG

nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

柔らかな陽射し [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

ほのかな温もりを与えてくれる冬の陽射しがありがたく感じる今日この頃。

DSC02443.JPG

DSC02465.JPG

DSC02466.JPG

DSC02468.JPG

nice!(39)  コメント(4) 
共通テーマ:アート

ユリカモメ1-2-5 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

北の国からユリカモメが渡って来ると冬が来たことを感じます。ユリカモメは古くから日本人に親しまれてきた鳥で、平安時代から和歌などに「都鳥(みやこどり)」としてたびたび登場します。都の鳥と言うことで1965年に東京都が「都民の鳥」に指定しています。さらに1995年に開通した新橋と豊洲を結ぶ新交通システム「ゆりかもめ」の名前にもなりました。東京とは縁の深い鳥のようです。

DSC02454 (1).JPG

DSC02451.JPG

DSC02440 (1).JPG

nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

山茶花ひらり [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

DSC02379.JPG

DSC02378.JPG
山茶花の花びらが池の水面にひらりと落ちました。いよいよ冬本番ですね。

ところで山茶花(サザンカ)と椿(ツバキ)は良く似た花ですが、見分け方があります。
・山茶花の花びらは1枚ずつ散る。椿の花は全体がポトリと落ちる。
・山茶花の葉はギザギザが目立つ。椿の葉はやや大振りでギザギザは小さめ。
・山茶花の雄しべはそれぞれが独立していて放射状に。椿は根元がつながって円筒状に。
・山茶花の花期は11月から2月。椿の花期は1月から5月。
これらに当てはめれば確実に判断できるそうです。

nice!(34)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

トウネズミモチ [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

散歩の途中で色々な蝶や蜂が群がっている木を見つけました。微小な白い花が房状に文字通り無数に咲いていて、虫たちもそれに比例するかのようにたくさん集まっていました。調べてみるとどうやら「トウネズミモチ」と言う植物のようです。日本には元々「ネズミモチ」と言う種類が自生していましたが、最近はこの中国原産のトウネズミモチが急速に勢力を伸ばしており、環境省の生態系被害防止外来種にリストアップされているそうです。ネズミモチという変わった名前は、黒っぽい楕円形の実がネズミの糞に似ていることと、葉がモチノキに似ていることから付けられたということです。案外いい加減な名前の付け方をするものですね。


DSC01731.JPG


DSC01717.JPG


DSC01719.JPG


DSC01713.JPG
暑くてもう歩けない

nice!(31)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

散歩は夜にして [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

…と申しております。この時期の夕方は人間にとっては丁度良い気温なのですが、犬にとっては暑すぎるようで、明るいうちは一緒に歩いてくれません。従って、このところ散歩は専ら夜になってしまいました。おかげで写真を撮る機会がめっきり減少中です(泣)。

DSC01595.JPG

タグ: 動物 70-300G
nice!(38)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

いずこへ帰る [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

日暮れ時の一風景

DSC01602 (1).JPG

タグ:夕日 70-300G
nice!(40)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

春の円舞曲 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

春の到来に、人も犬も鳥もワルツを踊っているようでした。

DSC01598 (4).JPG

nice!(35)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

春の浜にて [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

天気の良い日は海風が心地良い季節になりました。冬の間はサーファーさんしかいなかった浜にも人影が戻って来ました。

DSC01191.JPG

DSC01172.JPG 

DSC01195.JPG 


nice!(33)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

朋あり遠方より来る [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

グレートピレニーズとゴールデンレトリバーを親にもつMちゃんの家族が遠方より3時間半もかけて遊びに来てくれました。Mちゃんは13歳、うちのワンコは12歳で、いわば幼なじみのような関係です。12年以上も前のことですが、まだMちゃんが幼い頃、Mちゃんの家族が旅行に出かけることになり、我が家でMちゃんを預かることになりました。その時、我が家にはまだワンコがいませんでしたが、ワンコと一緒に暮らしたいと思っていて、色々と検討をしていた時期でした。そんなこともあり、トライアルのつもりでMちゃんを預かったのですが、我が家で何日かを過ごしたMちゃんは、とても賢く従順な良い子で、すっかり私たちを魅了してしまいました。その出来事が背中を押してくれたおかげで、我が家はワンコを迎えることになり、1歳違いのMちゃんとうちの子は一緒に散歩したり、ドッグランに行ったりしていました。その後お互いに引っ越しをして離れ離れになってしまいましたが、今回9年ぶりに再会できることになり、犬も人も旧交を温めることができました。

DSC01283 (1).JPG

DSC01330 (1).JPG
うちのワンコ(左)とMちゃん(右)

DSC01254 (1).JPG 

DSC01342(1).JPG 

DSC00655.JPG 
11年前のMちゃん(左)とうちのワンコ(右)。お互いに若々しい。


nice!(29)  コメント(10) 
共通テーマ:アート

水仙も見納め [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

去年の暮れから何かと忙しく、ほとんど写真を撮りに出掛けなかったここ2ヶ月の間に、すっかり水仙の見頃が終わってしまいました。例年はこの花で春が近いことを知るのですが、今年は春一番の方が先に吹いてしまいました。

DSC01114.JPG

DSC01119(1).JPG

DSC01129.JPG

DSC01124.JPG 


nice!(30)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

寒くても [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

「いくら寒かろうと好きなことだからやらずにはいられないのさ。」海へ向かうサーファーさんたちを見ていると、そんな台詞が聞こえてきそうでした。

 DSC00575(1).JPG

DSC00574.JPG

DSC00613 (1).JPG 


nice!(26)  コメント(8) 
共通テーマ:アート

秋の散歩道 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

空気が澄んで鋭くなって来たのとは引き換えに、お日さまの温もりが柔らかく心地が良い季節になりました。ここで季節が足踏みしてくれるといいなと思うのは自分勝手な願いでしょうか。

DSC00504.JPG

DSC00501.JPG

DSC00503.JPG

DSC00502.JPG 


nice!(35)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

秋晴れの朝 [70-300mm F4.5-5.6 G SSM]

久しぶりに朝から快晴となり、富士山をバックに人々は思い思いの休日を過ごしていました。

DSC00473.JPG

釣りを楽しむ人 

 

DSC00493.JPG

サーフィンを楽しむ人 

 

DSC00488.JPG 

帰ってからの朝食が楽しみな犬 


nice!(29)  コメント(10) 
共通テーマ:アート
前の30件 | - 70-300mm F4.5-5.6 G SSM ブログトップ