So-net無料ブログ作成

江の島散策 [DT 16-105mm F3.5-5.6]

 11月のある週末に江の島を散策しました。江島神社の宮々をお参りしながら頂上の奥津宮まで登って行きます。途中、東京オリンピックでセイリングの競技会場となる江の島ヨットハーバーが眼下に見えます。奥津宮の拝殿で天井を見上げると亀の絵とご対面です。この絵は、どの角度から見ても亀ににらまれているように見えることから、「八方睨みの亀」と呼ばれています。ただし大きな声では言えませんがこれはレプリカです。江戸時代に書かれたオリジナルは藤沢市有形文化財に指定され社務所に保管されているそうです。奥津宮の先の断崖絶壁を下ると多くの高僧や武将が祈願のため籠ったと言われる岩屋がありますが、10月の台風で遊歩道の手すりが波に壊されてしまったため、この日は通行止めになっていました。ちょうどお昼時になりましたので、断崖のてっぺんに建つ食堂「魚見亭」で江の島丼を食べて帰ることにしました。江の島丼とは親子丼の鶏肉をサザエに替えたもので、トロふわの玉子とコリコリのサザエが美味です。個人的には江の島名物のしらす丼よりもお薦めです。

DSC02412.JPG

DSC02385.JPG

DSC02382.JPG
再び東京オリンピックでセイリングの会場となる江の島ヨットハーバー


DSC02392.JPG

DSC02393.JPG
写真左下に見える遊歩道の一部が10月の台風で破壊されたため通行止めになっていた


DSC02394.JPG
魚見亭からの眺め

nice!(35)  コメント(8)