So-net無料ブログ作成

マクロレンズを着けて [50mm F2.8 Macro]

マクロ撮影の練習をしようと思い、SAL50M28を着けて愛犬と川原まで行きました。このレンズはコンパクトで軽いので、散歩には最適です。川原には色々な花が咲いていて被写体には事欠きませんでした。しかし、撮り上がった写真は全然寄り切れていなくて、いつもの35mmF1.4Gで撮った写真と大差なし。中途半端はダメですね。まだまだ練習が必要のようです。

DSC04341.JPG

DSC04494.JPG

DSC04532.JPG

DSC04525.JPG

DSC04516.JPG

DSC04512.JPG


nice!(21)  コメント(5) 

nice! 21

コメント 5

aidesu

マクロいいですね。
今考えているのは50mmマクロか
50mmのF1.4です。
どちらも魅力的で・・・。
by aidesu (2011-05-08 19:44) 

COLE

私は50mmF2のマクロレンズを持っていますが
まったくもって使いこなしていません・・・
by COLE (2011-05-08 19:50) 

ZZA700

aidesuさん
それは難しい選択ですね。
マクロを重視するか、F値を優先するかというところでしょうか。
私ならば、50mmはマクロにして、大口径標準レンズは35mmを選びます。
(実際にその組み合わせにして満足しています。)
いつも付けておくには50mmは長すぎるんですよね。
悩むのも楽しみの一つ。大いにレンズ選びを楽しんでください。

COLEさん
F2マクロとは明るいレンズですね。
ポートレートにも使えそうですね。
今は花撮りに最適な季節ですので、連れ出してどんどん使ってあげましょう!
by ZZA700 (2011-05-08 23:39) 

slowhanded

やはりマクロの基本は「がぶり寄り」ですので。(自爆)

ワーキングディスタンスが長いこと、最短撮影距離での姿勢が楽な
こと、そして背景の整理がし易いことで一般に100mmマクロの方が
ウケがいいのですが、実は50mmマクロならではの懐の広さに重宝
することが多いのです。( ̄ー ̄)ニヤリ
by slowhanded (2011-05-09 21:44) 

ZZA700

slowさん
標準レンズ的使い方の癖が抜けないためか、
かなり寄ったつもりだったのですが、出来上がりを見てみると
まだまだ寄りが足りない写真ばかりでした。
slowさんお得意のがぶり寄りには程遠かったです。
昆虫や高い所の花などを撮るには100mmが便利そうですが、
手持ちで気軽にという点では私も50mmの方が使いやすい気がします。
by ZZA700 (2011-05-10 00:00)